彼氏ができたと伝えなかったが為に起こった出来事 ~その4~

こんにちは😃
のっちです。
前回の続きです。

彼氏ができたことを同い年君に報告できて、
ずっと心に残っていたモヤモヤが解消できました。

けれど、本心は複雑です。
ほっとした気持ちの方が大きいのですが、
これで縁が切れるのかぁ…という寂しい気持ちもありました。

友人関係でいれたら最高だけど、
婚活パーティーで出会った男女が友人関係に発展、なんて聞いたことがありません。

これで連絡が途絶えるのは残念だけど仕方がない。

そう気持ちを切り替えようとしたところにきた同い年君からのライン。

内容が内容だけに、どう答えればいいのか。

友達としてご飯にいく。
これはありなのか?

私は悩みました。

友達としてならいいのか?
いやいや、彼氏おるし…。
そもそも、逆の立場で考えたらありえんよな。
彼女が婚活パーティーで出会った男の人とご飯とか。

悩んだ挙句、その日に返信することができませんでした。

心のどこかで“この人と友人関係でいれたら”という気持ちが消せなくて
返信ができなかったんです。


そして、悶々としたまま次の日になり、
私は同い年君にラインを返しました。

色々考えたけど、ご飯にはくことはできない。
ごめん!!
と。

たったこれだけの文章を送るのに1日かかるなんて。
でも、色々考えて出した答えなので後悔はしていません。

しばらくすると、同い年君から
そうか、わかった!
お幸せに!俺も頑張るわ!

と返信が来ました。

アラフォーの婚活は時間が勝負。
だから、積極的に出会いを求めて行動しないといけないとは思います。
けど、複数の異性と連絡を取り合う中で誰かと交際に発展した時、
他の人には事情を説明しなければなりません。
これが私は苦手でした。

でも、苦手だからといって避けてはだめですね。

彼氏と交際が決まった時点で同い年君に伝えておけば、
こんなことにはならずに済んだと思うし、
相手の時間も無駄にせずに良かったのでは?とも思います。

以上、変な彼氏ができたと伝えなかったが為に起こった出来事でした。

変な終わり方ですみません💦


★ランキングに参加しています★

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

この記事へのコメント